主婦のショートケーキブログ

30代主婦/料理/ドラマ映画/冷え性対策

簿記2級・3級独学一発合格(別受験)!勉強期間、おすすめテキスト

今日も一日お疲れ様です(*^^*)
今回は日商簿記2級・3級に独学で合格した体験談を書いてみたいと思います!

f:id:shortcakedayo:20210302195755p:plain

☆簿記3級☆

日商簿記3級は合格率40%前後で、100点満点中70点が合格点になります(>_<)試験範囲も商業簿記』のみなので、比較的独学でも狙いやすい資格だと思いました。

日商簿記3級の勉強期間は3か月でした!
勉強時間は1日1~3時間で、問題集を解くよりも、テキストの内容を理解する方に多く時間を割いていました。
試験時間は120分なので、2時間集中して問題を解く練習もしていました!(>_<)

まず、簿記3級を受験する前の私は…。

  • 複式簿記って何?!』
  • 『仕訳ってどうやるの…?』

というレベルでした(笑)

なので簿記の基礎知識がある人は、もっと勉強期間を縮められると思います!
逆に全くの簿記初心者でも合格は十分狙えるはず!(^^)/

簿記3級のコツは全体像を掴むことだと思いました。
最初から問題集をバンバン解く!という方法もありますが、
テキストの内容理解に時間を割いた方が、結果的に応用問題にも対応できるのでおすすめです。

結局のところ、簿記は仕訳が全てです!
転記や試算表の作成も、仕訳が完璧で全体像が掴めていればスムーズに解けるようになります♪

仕訳のルールは、自分でしつこいと感じるくらい完璧にするのが大事だと思いました( ゚Д゚)

最初はテキストの内容を完璧に理解するまで、想像以上に時間がかかりました…<(_ _)>全体像を掴むため、何度もノートにまとめて問題を解くの繰り返し(>_<)

なので、勉強期間3か月ではギリギリだったな…という感想です。
過去問題も正直、あまり解くことが出来ませんでした。
本当は、もっと時間に余裕を持って勉強できれば良かったんですけど…( ゚Д゚)(笑)

テキストは、ネットスクール出版の『サクッとうかる日商3級』がおすすめです(*^^*)

『えっ!そこまで丁寧に解説してくれるの?』

というほど分かりやすく、初心者目線の解説が分かりやすかったです。


☆簿記2級☆

簿記2級の合格率は20%前後で、100点満点中70点が合格点になります(>_<)3級よりグッと合格率が下がるため、最初はビビりました…( ゚Д゚)

試験範囲も広がり、商業簿記』と『工業簿記』になります。
試験時間は120分なので3級と変わりませんね。

簿記2級の勉強期間は1カ月半でした。
というか…1カ月半しか時間がありませんでした( ゚Д゚)(笑)
勉強しなきゃと思いながらも、他のことが忙しくなってしまい…(いいワケです(笑)
なので、正直に言うとテキストも全部終わらず試験を受けました。

  • 『あ~、もっと早く勉強してれば良かった…』
  • 『テキスト全部終わらないまま試験受けるなんて…』

などモヤモヤしながら、試験を受けに行ったことを覚えています<(_ _)>
でも、結論から言うと一発合格できました!
商業簿記』で9割近く正解できたことと、『工業簿記』の基礎問題を落とさなかったことが、良かったのかもしれません。

なので、仮にテキストが全部終わらなくても、合格できることもあるので、気を落とさず受験した方がいいと思います(>_<)(笑)

簿記2級はとにかく『工業簿記』が難しく感じました…。
時間がなかったこともあり『工業簿記』は基礎問題だけ完璧にし、『商業簿記』は基礎から応用問題まで解きまくって受験しました!

テキストはもちろん、ネットスクール出版の『サクッとうかる日商2級』です!簿記3級も受かり絶大な信頼を寄せていたので即決!(笑)(>_<)商業簿記』と『工業簿記』はテキストが分かれていました(*^^*)

 
資格に関するブログも随時更新していきたいと思います★
最後までお読みいただき、ありがとうございました(>_<)
また、いつでも気軽に見に来てくださいね♪